衛生協会概要

公益社団法人京都府食品衛生協会の概要

設立経過 昭和63年7月21日 社団法人京都府食品衛生協会設立
平成25年4月 1日 公益社団法人京都府食品衛生協会に移行
所在地 京都市右京区西院東中水町17番地 京都府中小企業会館6階
会 長 山下  靖夫
役職員数 理事 12名、監事 2名、職員 3名
会員数 正会員 11団体、賛助会員 5法人
※正会員(地域衛生協会)一覧を参照
事業内容 【 公益目的事業 】
食品の自主衛生管理等を推進する事業
【 収益事業等 】
調理師試験準備講習会
会員のために実施する共済・福利厚生事業
主な事業
  • 食品衛生責任者養成講習会の開催
  • 食品衛生責任者実務講習会の開催
  • 食品衛生普及啓発事業(巡回指導等)
  • 食品衛生大会の開催
  • 食品衛生優良施設等の表彰
  • 食品営業賠償共済事業の推進 等
連絡先
  • TEL:075-315-0914
  • FAX:075-315-0991
  • E-mail:office@kyoto-pref-fha.jp

衛生協会のあゆみ

昭和27年10月 福天衛生協会設立。(平成18年5月、福知山市衛生協会となる。)
昭和28年 8月 舞鶴公衆衛生協会設立。
昭和29年 7月 綾部衛生協会設立。
昭和30年 4月 船井食品衛生協会設立。(平成18年4月、北桑田食品衛生協 会と合併し、南丹食品衛生協会となる。)
昭和31年 4月 与謝地方衛生協会設立。(平成12年4月、宮津与謝衛生協会となる。)
昭和33年12月 亀岡衛生協会設立。(平成11年7月、亀岡食品衛生協会となる。)
昭和37年11月 相綴食品衛生協会設立。(昭和58年9月、綴喜食品衛生協会、相楽食品衛生協会に分かれる。)
昭和43年 6月 網野公衆衛生協会設立。(昭和59年6月、中郡衛生協会と合 併し、丹後衛生協会となる。)
昭和46年 2月 京都府衛生協会連合会設立。
昭和49年 3月 中郡衛生協会設立。(昭和59年6月、網野公衆衛生協会と合併し、丹後衛生協会となる。)
昭和49年 9月 宇治公衆衛生協会設立。
昭和55年 4月 北桑田食品衛生協会設立。(平成18年4月、船井食品衛生協会と合併し、南丹食品衛生協会となる。)
昭和55年 5月 乙訓食品衛生協会設立。
昭和63年7月21日 京都府知事の認可をうけ、社団法人京都府食品衛生協会設立。
平成25年4月1日 公益社団法人京都府食品衛生協会に移行。

お店に安全を、お客様に安心を 京都府食品衛生協会